折り紙ジュエリー技能認定講座

折り紙ジュエリー 技能認定講座

魅せる立体折り紙
遊戯的な「折り紙」は江戸時代初期から普及してきたと言われていますが、それ以前からも畳紙(たとう)や熨斗(のし)のような礼法的な折りの文化があり、折り紙は日本の伝統に深く根ざしたものです。
戦後は近代的な創作折り紙が登場し、その作品は芸術の域まで高められました。その近代折り紙は、現代では「立体折り紙アート」として革新的な進化を遂げています。
折り紙の要素をさらに発展させた「立体折り紙」。
折り模様の美しいペーパークラフトが、銀粘土の技法と組み合わさることにより、「折り紙ジュエリー 」として新しく生まれ変わりました。

※銀粘土、シルバーオーバーレイ、シルバークイリング技能認定者が対象です。

開講にあたって

監修 筑波大学教授 三谷 純

私はこれまで1 枚の紙を折ることで形を作り出す「折り紙」に、コンピュータサイエンスの技術を導入し、時には曲線での折りを含む幾何学的な造形を行ってきました。
この造形の技法を銀粘土に活用していただくことで、まったく新しいシルバーアクセサリーが誕生しました。
日本の伝統の1 つである「折り紙」の風合いと、シルバーの輝きを併せ持った美しさを多くの方に楽しんでいただければ幸いです。
1975年 静岡県に生まれる
2004年 東京大学 大学院工学系研究科 博士課程修了、博士(工学)
理化学研究所 基礎科学特別研究員
2008年 日本折紙学会評議員 (~2016 年)
2005年 筑波大学 システム情報工学研究科 講師
現在   筑波大学 システム情報系 教授

認定カリキュラム(★が課題作品)

折り紙ジュエリー

開催日時 全4回講座【申し込み受付は終了いたしました】
1回目:2021年1月15日(金) 2回目:2021年1月22日(金)
3回目:2021年2月5日(金) 4回目:2021年2月26日(金)
時間: 各回10:00~16:00(昼食休憩あり)
講師 関 普美先生
最小催行人数 5名
参加費 申込フォーム内に記載。
一括払いまたは二回分割払い。(登録口座からの引落)
技能認定料は、講座4回目に現金またはクレジットカード(DC,VISA,Master Card)でのお支払いをお願いします。
技能認定講座で学べること

・「立体折り」の基本となる図面の考え方、立体に折る為のテクニックを学びます。
・また立体に折ったモチーフからジュエリーへの展開論を学びます。
粘土と複雑に折り重なったパーツをいかに組み合わせるか、金属の特性を生かしたジュエリーとしての魅せ方を学びます。

技能認定証取得までの流れ

(1)すべての認定カリキュラム作品(計6 点)を制作し、技能を取得します。
(2)一般財団法人生涯学習開発財団より技能認定証が交付されます。
(3)アートクレイ倶楽部に入会することで、さまざまな特典、支援を受けることができます。
※すでにアートクレイ倶楽部会員の方は入会金、更新・会費は免除となります。
※今回の技能認定講座は「銀粘土・シルバーオーバーレイ・シルバークイリング技能認定者」の方が対象となります。

ペーパータイプだからできる折り紙の表現

アートクレイシルバーの最大の特長は金属になること。しかしボリュームのあるデザインからは想像もつかないくらい、軽量なジュエリーに仕上げることができます。
「立体折り紙アート」の風合いを生かしながらジュエリーとしての強度を追求しました。
さらに金彩を施したり、表面にテクスチャーをつけたり、色々なパーツや素材を組み合わせたり、「折る」以外にも多彩な表現ができます。

立体折り紙アートを実現する新教材

アートクレイペーパータイププラスは、立体折り紙アートの美しさを実現するための新教材として発売されました。
歪みが少なくシャープに「折れる」素材で、通常のペーパータイプの約2.5倍の厚みが特長です。
通常のペーパータイプや、地金では難しかった表現が可能となり、平らで滑らかな面と、はっきりとした折り目の美しさを余すことなく表現できます。

1回目にご持参いただく道工具


■アートクレイシルバーペーストタイプ☆    ■カッターマット(ワークマット)◎
■方眼定規☆               ■鉛筆
■付箋紙◎                ■デザインカッター◎
■スチールスクレイパー◎         ■ゴム台◎
■中目ヤスリ◎              ■甲丸中目ヤスリ大◎
■筆(平・細)◎             ■水差し◎
■クッキングシート◎           ■溶き皿◎
■ローラー◎               ■プラゲージ1.5mm厚(2枚1組)2セット
■ピンバイス◎              ■ドリル刃Φ1.5
■ステンレスブラシ◎           ■磨きヘラ◎
■ピカールケア              ■シルバークロス
■木芯棒◎                ■超硬ロータリーバークロスカット☆
■スポンジ研磨材(赤・青・緑)        ■耐水ペーパー♯320

☆印は講座内でも販売します。
※◎印の道工具は工房にて消毒済のものをお貸出しできますが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、気になる方はご自身でご準備ください。
※2回目以降にご持参いただく道工具については、講座内にてご案内いたします。

申込み後のキャンセルについて

お申し込み後キャンセルされる方は、アートクレイ工房までご連絡ください。
アートクレイ工房でのアートクレイ倶楽部主催セミナー、特別セミナーについては、「キャンセル料」は当面の間 免除とさせていただきます。
体調のすぐれない場合(発熱・咳等の症状)は、受講を控えていただくようお願いします。
皆様の安全確保のため ご協力をお願いします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。
お申込の際は<感染症予防対策への取り組み>各事項をご確認いただけます様お願いいたします。

1月期の申込受付は終了いたしました。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師の紹介

関 普美 先生

信州大学教育学部美術科鋳金専攻卒業。
在学中より鋳金・彫金技法を使って作品を制作。
現在、アートクレイ工房本部府中教室にて講師を務める。
「KANON」主宰。
「ek create」にて商品企画、デザインを手掛ける。