おれの、わたしの、銀盃つくり2020

今年で4年目!年末恒例のセミナーが今年も登場です!

吉原呑兵衛プレゼンツ

おれの、わたしの、銀盃つくり2020

おれの、わたしの、銀盃つくり

「はい!1日も欠かしたことありませんっ!」
お医者様に1日の飲酒量を聞かれた時に声高にそう答えた父。
そんな父のDNAを引き継いだ、お酒大好き吉原がお教えするアートクレイでつくる、「おれの、わたしの、銀盃つくり」も今年でなんと4回目の開催となります!
陶芸経験をもとにゆるーくそれっぽい説明をしながら、皆さんと楽しみながら盃を作りたいと思います。

※銀粘土技能認定者が対象です。
マイ盃セミナー盃もタイプは色々♪ お猪口、平盃、ぐいのみ・・・好きなデザインでつくれます。

がとがっていて飲み干す迄置けない「可杯」(べくはい)も面白い!

 

内側に金箔を貼ると祝いの席でも使える高級感!

 

夫婦盃 べく杯の土台にシルバーリング! 金箔を貼った盃でお正月の祝い酒♪

👆過去参加者の皆さんの作品(一部)※クリックで大きくなります。

 

その日は完成した マイ盃を持って酒場へGO!!もいいんじゃない?
アートクレイヤー(呑兵衛)ならではの楽しみを満喫したいと思います。たまには肩の力を抜いて楽しみましょー!

 

セミナーのポイント

・水漏れしない盃の作り方
・陶芸技法を活かした盃の作り方

開催日時 2020年12月28日(月)10:00~16:00 
講師 吉原 秀和先生
定員 10名(※最小催行人数1名)
参加費 申込みフォーム内に記載。
当日受付にて、現金またはクレジットカードでお支払いください。(VISA、DC、MASTER)
当日持参品

■アートクレイシルバー40g以上 ※作る盃の大きさによって変動します。
■アートクレイシルバーペーストタイプ適量
■アートクレイシルバーシリンジタイプ適量
■いも鎚
■サイコロ台(鉄製、木製どちらでも可)※お持ちであれば
■ヤスリ(中目、細目、中目甲丸)○
■油目ヤスリ
■ダイヤモンドドレッサー(2種) ※お持ちであれば
■スポンジ研磨材(赤・青・緑)
■ニードル○
■盃にテクスチャーを入れたい人はその材料
■ゴム台○
■ワークマット○
■溶き皿○
■水差し○
■プラスチックハンマー○
■デザインカッター○
■細筆、平筆○
■ステンレスブラシ毛足長・短○
■ローラー○
■プラゲージ(0.5、1.0、1.5㎜各1組)○
■メノウへら○
■ニードル○
■スパチュラ○
■スチールスクレイパー○

↑○印の道工具はレンタルもありますが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、できるだけご自身でご準備下さい。

キャンセルについて

お申し込み後キャンセルされる方は、アートクレイ工房までご連絡ください。
アートクレイ工房でのアートクレイ倶楽部主催セミナー、特別セミナーについては「キャンセル料」は当面の間 免除とさせていただきます。
体調のすぐれない場合(発熱・咳等の症状)は受講を控えていただくようお願いします。
皆様の安全確保のため、ご協力をお願いいたします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。
お申込の際は<感染症予防対策への取り組み>各事項をご確認いただけます様お願いいたします。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

吉原 秀和先生

1972年広島県生まれ。多摩美術大学卒。
1999年からアートクレイシルバーの講師として活動を始め、油彩画や陶芸の経験を生かしたアクセサリー制作を行なう。
NHK「おしゃれ工房」などテレビや雑誌等で広く紹介され反響を呼ぶ。
技法の可能性を追求し、白磁と銀を組み合わせた表情豊かな作品を制作。
著書『キッチンで作る純銀アクセサリー』ブティック社、『ビーズ&シルバー』小学館など。
現在は東京都府中市にある、アートクレイ工房のマネージャー。