親子体験会 貝のピンバッチづくり

SDGsについて学ぶ!夏休みの自由研究にも使える!

吉原秀和先生 親子体験会 貝のピンバッチづくり

貝のピンバッチづくり貝のピンバッチづくり

 

   
・銀ってなに?
・銀はどこから採れるの?
・銀が無くなるとどうなるの?
・SDGsって何のため?


都市鉱山からリサイクルされた素材のアートクレイシルバーで貝のピンバッチを作りながら、
小学1年生にも理解できるよう、SSDGsの12番目の目標「つくる責任・つかう責任」について、クイズ形式で楽しみながら学ぶことができます。


ピンバッチはお持ち帰りいただけるので、ご自宅でもう一度学んだ内容を振り返る機会にすることができます。
夏休みの思い出づくりに、ご家族でのご参加をお待ちしております!


(※希望者には、参考資料とまとめ用のレポート用紙をセットでお渡しします。)

 

「貝のピンバッチ」は、本物の貝をブルーミックスで型取りした「モールド」に銀粘土をつめて作ります。
難易度も比較的低いので、お子様向けや親子体験にオススメです。
バックや帽子などに付けて楽しめるアイテムとして人気のピンバッチを作ってみませんか。

貝のピンバッチづくり

開催日時 A日程:8/27(土) 10:00~12:00
B日程:8/27(土) 14:00〜16:00
C日程:8/30(火) 14:00〜16:00
D日程:8/31(水) 10:00〜12:00

参加費 親子2名1組:¥5,000(税込¥5,500)
お1人様:¥3,500(税込¥3,850)
※親子3名様でご参加の場合は上記金額の合計となります。
持参品 手ぶらでご参加いただけますが、銀粘土が手から洋服等に付着し汚れる可能性があります。気になる方はエプロンをご持参ください。
講師 吉原 秀和先生
定員 10名 ※最小催行人数2名
お申込み方法


または、アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

講師のご紹介

吉原 秀和先生

1972年広島県生まれ。多摩美術大学卒。
1999年からアートクレイシルバーの講師として活動を始め、油彩画や陶芸の経験を生かしたアクセサリー制作を行なう。
NHK「おしゃれ工房」などテレビや雑誌等で広く紹介され反響を呼ぶ。
技法の可能性を追求し、白磁と銀を組み合わせた表情豊かな作品を制作。
著書『キッチンで作る純銀アクセサリー』ブティック社、『ビーズ&シルバー』小学館など。
現在は東京都府中市にある、アートクレイ工房本部府中教室のマネージャー。