カラフル花手水のスクエアペンダント

ペーパータイプの銀粘土でつくる!1DAYセミナー

かとう あやこ先生 カラフル花手水のスクエアペンダント

大人気!かとうあやこ先生のペーパータイプを使った1DAYセミナーを開催します。
同時期開催の3時間プチセミナー「花座金のピアス/イヤリング」の応用編ともいえるこちらは、ペーパータイプを立体的に組み立て、中央に合成石をあしらったお花を組み合わせ、フレームの中に美しく配した、まさに花手水を思わせる可憐なペンダントです。
1DAYセミナーでは、ペーパータイプを細く正確にカットする方法や脆くなりがちなペーパータイプのパーツにしっかり強度を持たせる方法などを学びます。
今年初秋より、アートクレイ工房で開講予定の「シルバークイリング技能認定講座」、「折り紙ジュエリー技能認定講座」の講師も務められるかとう先生から、ペーパータイプを使った作品制作のコツ、学びましょう! 

セミナーのポイント

■ ペーパータイプの強度を高めながら作品に取り入れる方法
■ ペーパータイプを細く綺麗に切る方法
■ スクエアパーツの作り方”

日程 A日程:2022年7月23日(土)10:00~16:00 (お昼休憩あり)
B日程:2022年8月22日(月)10:00~16:00 (お昼休憩あり)
講師 かとう あやこ先生
定員 10名(※最小催行人数3名)
参加費 申込フォーム内に記載。当日受付で現金またはクレジットカードにてお支払いください。DC、VISA、Master、JCB、Amex、DN。
当日お渡しする教材

■ アートクレイシルバー 粘土 10g
■ アートクレイシルバー ペーパータイプ 1/2枚
■ 差し丸かん 小 1個

当日の持参品

■ アートクレイシルバーペースト 少量
■ アートクレイシルバーシリンジ 少量
■ 合成石ラウンドカット2mm×2ヶ、3mm×1ヶ (焼成可のもの)
■ 円定規(Φ8~10がとれるもの)
■ はさみ
■ テープのり
■ ドリル刃 Φ1.0、Φ2.0、Φ3.0
■ 金属製の定規 (15㎝程度のもの)
■ スポンジ研磨剤各種(赤・青・緑)
■ リフィールロール #240程度
■ 平ヤットコ
■ 炉床板(乾燥時に使用)
■ ラインヤスリセット(お持ちの方) 
■ 耐水ペーパー#320、600、1200、2000
■ カッターマット (ペーパータイプカット用・きれいなもの)
■ 定規 (30cm程度のもので方眼定規などのしっかりしたもの)
■ 鉛筆
■ シルバークロス
■ ピカールケア
■ ピンセット○
■ 細筆○
■ ピンバイス○
■ デザインカッター○(刃のきれいな物又は替刃30°)
■ ローラー○
■ ワークマット○
■ プラゲージ2.5mm厚 2組○ ※1mmと1.5mm厚を組み合わせて使用も可
■ プラゲージ0.3mm厚 1組○
■ スチールスクレイパー○
■ ニッパー○
■ スパチュラ○
■ 中目ヤスリ○
■ 磨きへら○
■ 水差し○
■ 溶き皿○
■ ゴム台○
■ ゴミ袋 ※新型コロナウィルス感染防止の為、ゴミ箱を一時撤去しております。作業で出たゴミは各自でお持ち帰りをお願いしております。 

★印は当日工房で販売する予定です。
○印の道工具は工房にて消毒済のものをお貸出しできますが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、気になる方はご自身でご準備ください。

キャンセルについて

お申し込み後キャンセルされる方は、アートクレイ工房までご連絡ください。
アートクレイ工房でのアートクレイ倶楽部主催セミナー、特別セミナーについては、「キャンセル料」は当面の間、免除とさせていただきます。
体調のすぐれない場合(発熱・咳等の症状)は、受講を控えていただくようお願いします。
皆様の安全確保のため、ご協力をお願いします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

お申込の際は<感染症予防対策への取り組み>各事項をご確認いただけます様お願いいたします。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

かとう あやこ先生 

2016年より、カルチャー教室や出張講座、カフェでの1DAYレッスン等を通じ、シルバーアクセサリー講座を開講。シルバークイリング、折り紙ジュエリーの技能認定講座を務めるなど、主にペーパータイプの銀粘土を使ったアクセサリー作りの魅力を伝えている。