ロウ付けの基礎を学ぼう!

初心者インストラクターさんにおススメ!プチ講座

関 普美先生 ロウ付けの基礎を学ぼう(実習付き)

「ロウ付け」とは、ジュエリーを制作する上で、金属と金属を接合するテクニックのことをいいます。
現在、アートクレイでのアクセサリー制作の中でも欠かせない技術となったこの「ロウ付け」、実は苦手という方、または全く経験がないという方に向けたプチ講座を開講します。

「ロウ材の使い分けがよくわからない」、

「うまくバーナーを使いこなせない」、

「どうしてもロウ付けがうまくできない!」

などなど苦手意識のある方、よくわからないままやっていて今更聞けない・・・と悩まれている方必見です!
講師は、銀粘土×彫金技法といえば!関先生。
ロウ付けを基礎知識から学び、実際にガスバーナーを使用した様々なロウ付け技法を実習を通して学びます。

※本プチ講座は、技術習得を目的としています。作品制作セミナーではありません。

 

厚みのない銀粘土焼成品と極小丸カンやピアスポストなどのロウ付けのコツを実習を通して学びます。

 

セミナーのポイント

・ロウ付けとは?基礎知識を学ぼう
①バーナーの使い方 ②各種ロウ材の使い分け ③酸化膜落とし ④銀粘土素地へのロウ付けの注意点
・ロウ付け実習(丸カン、ピアスポストなど)
・様々なロウ付け使用例(実演)
※本プチ講座は技術習得を目的としています。作品制作セミナーではありません。

日程 A:2021年5月13日(木)10:00~12:00

B:2021年5月13日(木)14:00~16:00

講師 関 普美先生
定員 8名(※最小催行人数4名)
参加費 申込フォーム内に記載。
当日受付で現金またはクレジットカードにてお支払いください。
DC、VISA、Masterカード。
当日お渡しする教材 

■ 消耗品:ロウ材、ブルーフラックス、ガスボンベなど
■ ロウ付け実習用パーツ:銀粘土焼成品、丸カン、ピアスポストなど
※実習作品の持ち帰りはできません。

当日持参道工具 

■ロウ付け用道工具一式(ステンレスバット・シリカボード・ハニカムブロック・ピンセット)

■ヤットコ○

■逆ピンセット☆

■ロウ付け用ピンセット長☆

■第三の手(またはなると君)☆

〇印の道工具は工房で貸出可能ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、可能な限りご自身でご準備下さい。
☆印はお持ちでしたらご持参ください。当日販売も致します。

キャンセルについて

お申し込み後キャンセルされる方は、アートクレイ工房までご連絡ください。
アートクレイ工房でのアートクレイ倶楽部主催セミナー、特別セミナーについては「キャンセル料」は当面の間 免除とさせていただきます。
体調のすぐれない場合(発熱・咳等の症状)は受講を控えていただくようお願いします。
皆様の安全確保のため、ご協力をお願いいたします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。
お申込の際は<感染症予防対策への取り組み>各事項をご確認いただけます様お願いいたします。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

関 普美 先生

信州大学教育学部美術科鋳金専攻卒業。
在学中より鋳金・彫金技法を使って作品を制作。
現在、アートクレイ工房本部府中教室にて講師を務める。
「KANON」主宰。
「ek  create」にて商品企画、デザインを手掛ける。