つぼみペンダント

礒野馨恵先生 2Daysセミナー

アートクレイ×エポキシ樹脂
つぼみペンダント

純銀とエポキシ樹脂にたくさんのスクエアカット石を組み合わせて、クラシカルなデザインのペンダントを制作します。
純銀と石の輝きに樹脂の光沢を加え、ラグジュアリーな雰囲気を演出します。

ふっくらしたつぼみの形は、原形作りから型取り、整形、研磨まで行い、銀粘土のバチカンパーツと接着します。
樹脂のカラーはベージュ、ブラックの2色からお選びいただけます。

セミナー作品:象牙のように上品な光沢が美しいベージュ、ブラックオニキスのような力強さを持つ漆黒のブラック、どちらかお好きな色で制作します

セミナーのポイント

・原型の制作方法と材料の紹介
・ブルーミックスソフトを使った型取り方法
・エポキシ樹脂の取り扱いと研磨方法
・同時焼成で留めるスクエアカットのレールセッティング風石留め

開催日時 DAYSセミナー1回目:2020年7月28日(火)/2回目:8月25日(火)
各回:10:00~16:00 (お昼休憩あり)
講師 礒野 馨恵 先生
定員 10名(※最小催行人数6名)
受講料 申込フォーム内に記載。
当日受付で現金またはクレジットカードにてお支払いください。
DC、VISA、Masterカード。
当日お渡しする教材

■ アートクレイシルバー10g 1個 
■ 油粘土25g 1個 
■ ブルーミックス ソフト100g 1セット
■ エポキシ樹脂クリスタルレジンNEO15g  使用分
■ 樹脂専用顔料 ベージュORブラック 使用分             
■ 混ぜ棒、軽量カップ 他消耗品                        

当日持参品 ※記載のない道工具は工房で貸し出します。

1日目(7/28)の持参道工具
■ アートクレイシルバーペーストタイプ少量(接着用)
■ 合成石SWホワイトジルコニア SQ 3×3  10ケ(G-0571-3)
※カタログ掲載の他色でも可、同時焼成可能なもの
■ 筆記用具
■ 三角刀(F-0017)★
■ マチ針
■ 円定規★
■ スポンジ研磨材(赤#320)
■ 耐水ペーパー(#320、#600)
■ 作品持ち帰り用のタッパー

2日目(8/25)の持参道工具
■ レジン用プラスチックヤスリ、又は中目甲丸ヤスリ 大 ★
■ アクリサンデー※お持ちの方
■ スポンジ研磨材各種(赤#240、#320、青#800、緑#1200)
■ 耐水ペーパー各種(#320、#600、#1200、#2000)
■ ウエス(Tシャツの生地のような柔らかい布)
■ エポキシ系接着剤★

★お持ちの方はご持参ください。事前注文も承ります。

お貸出しできる道工具

・木芯棒、ゴム台、ワークマット、溶き皿、水差し、芯金棒、リングゲージ、プラスチックハンマー
・セミナー用レンタル工具セット(中目ヤスリ、細目ヤスリ、中目甲丸大ヤスリ、磨きへら、デザインカッター、細筆、平筆ステンレスブラシ毛足長・短、ローラー、プラゲージ(0.5、1.0、1.5㎜各1組)、メノウへら、ニードル、ピンセット、スパチュラ、スチールスクレイパー、ピンバイス本体、精密ラバーグリップヤットコ )

↑上記は消毒済のものを受付にてお渡ししますが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、できる限りご自身でご準備ください。

キャンセルについて

お申し込み後キャンセルされる方は、アートクレイ工房までご連絡ください。
アートクレイ工房でのアートクレイ倶楽部主催セミナー、特別セミナーについては、「キャンセル料」は当面の間、免除とさせていただきます。
体調のすぐれない場合(発熱・咳等の症状)は、受講を控えていただくようお願いします。
皆様の安全確保のため、ご協力をお願いします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

お申込の際は<感染症予防対策への取り組み>各事項をご確認いただけます様お願いいたします。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

礒野 馨恵先生

大阪芸術大学工芸学科金属工芸コース卒業。
自身のブランド「MUI-MUI」を設立し、オリジナルアクセサリーの制作、販売の他、オーダーメイドアクセサリーの制作も手掛ける。
大手専門店での販売やアパレルブランドとのコラボレーション、銀粘土教室の講師としても活動中。