ウッド×シルバーペンダント

カシメ技法でつくる

吉原秀和先生 ウッド×シルバーペンダント

2重構造のアートクレイの板に、純銀線を使ってカシメることで立体的な作品を生み出せます。純銀線を削り出してアートクレイと一体化させる部分は象嵌の要素も入っています。熱をかけない接合方法なので組み合わせるものは自由自在。今回はウッド(木の板)を間に挟んでユニークな作品を完成させます。


「カシメ接合」一番の特長は、火を使わずに接合できること。
この技法を使えば、樹脂パーツ、異種金属、木材など、色々な異素材との組み合わせが可能になります。

セミナーでは、お好みの形で制作できます。形(サイズ)に応じて使用する粘土量が変わります。詳しくは下記「当日持参品」をご参照ください。

 

セミナーのポイント

★カシメ接合で接着する方法
★板の間に地金以外のものを挟むことで空間を生かしたカシメ技法

開催日時 A日程:2020年2月20日(木)10:00~16:00
B日程:2020年3月19日(木)10:00~16:00
講師 吉原 秀和先生
定員 16名(※最小催行人数3名)
参加費 申込みフォーム内に記載。
当日受付にて、現金またはクレジットカードでお支払いください。(VISA、DC、MASTER)
当日お渡しする教材

■黒檀板材(使用分)
■純銀丸線Φ1.6(使用分)

当日持参品 ※必要な基本道工具はレンタルします

■アートクレイシルバー10g 1ケ
(サイズが大きい作品を作る場合20g程度必要です)
■差し丸カンまたは差しバチカン 1ケ
(お作りになるデザインにより異なります。)
■ドリル刃 1.6mm
■アートクレイシルバーペーストタイプ適量(修正用として)
■耐水ペーパー(♯320、♯600、♯1200、♯2000)
■油目ヤスリ (平または甲丸)
■スポンジ研磨材(赤・青・緑)
■シルバークロス
■ドリル刃9本セット
■ラインヤスリセット(透かし模様を入れる人は)
■糸鋸刃3/0以上
■ストーンセッティングバー 3mm
■淡水パールを使用される方
・淡水パール (3~5mm片穴タイプ)
・淡水パール芯立て用純銀丸線Φ0.8 1cm程度

※上記は、当日販売も致します。

お申し込み後のキャンセルについて

2019年11月1日(木)以降開催予定のすべての工房主催セミナーにおいて、キャンセルポリシーが適用されます。

■2月20日(木)開催のキャンセルは
2月15日(土)AM9:00までのキャンセル料・・・無料
1月15日(土)AM9:00以降のキャンセル料・・・参加費の合計金額より30%
■3月19日(木)開催のキャンセルは
3月14日(月)AM9:00までのキャンセル料・・・無料
3月14日(月)AM9:00以降のキャンセル料・・・参加費の合計金額より30%

キャンセル料は、キャンセルのお申し出があった日、ご連絡なき場合はセミナー開催日を起算日とした翌々月13日にご登録の口座より自動引き落しさせていただきます。
※アートクレイ倶楽部事務局主催の全国セミナーや地域セミナーに関しましては、事務局で設定するキャンセルポリシーが適用となります。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

吉原 秀和先生

1972年広島県生まれ。多摩美術大学卒。
1999年からアートクレイシルバーの講師として活動を始め、油彩画や陶芸の経験を生かしたアクセサリー制作を行なう。
NHK「おしゃれ工房」などテレビや雑誌等で広く紹介され反響を呼ぶ。
技法の可能性を追求し、白磁と銀を組み合わせた表情豊かな作品を制作。
著書『キッチンで作る純銀アクセサリー』ブティック社、『ビーズ&シルバー』小学館など。
現在は東京都府中市にある、アートクレイ工房のマネージャー。