その他

フレームをお手軽リメイクしてみました!

皆さんこんにちは!

アートクレイ工房の吉原です。

今回はアートクレイ工房に展示してある

アートクレイマーケット2021夏号(※アートクレイ倶楽部会員さま向け)の教材の中から、木目調のアートフレームをリメイクしてみました。

 

 

今回販売しているフレームは2サイズの各2色です。

 

もちろんリメイクなど行わなくても高級感溢れるフレームです 🙂 

そして絶賛ご案内中の「第17回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト国際展」

フレーミング部門の規定サイズにも収まり安心です。

 

さて本題のリメイク開始!

まずは35cm×35cmの正方形額、色はアイボリーを使ってみましょう。

用意したのはグレーのウレタンスポンジシートとブラックのゴムスポンジシート。どちらも近所のホームセンターで購入。

まずは、ゴムスポンジシートをフレームの内寸に合わせてカットし、その上にグレーのウレタンシートを重ねます。

ウレタンシートの上でアクセサリーの配置を決めて、リングを収める箇所にはカッターで切り目を入れておきます。

※ペンダントのチェーンはウレタンシートの裏側へ仮止めしてます 😳 

最後にウレタンシートとスポンジシートの四隅を虫ピンで固定し、完成。

ワークショップの見本作品をレイアウトしたのですが、なかなかの高級感で満足。

 

 

もう一つは35cm×50cmの長方形のフレームを使用。

ここではホームセンターにあったリメイクシートなるものを貼ってみました。

最近素敵なデザインが豊富にあるマスキングテープを使うのも良さそうですね。

その上に人工芝のシートを載せて作品を配置。

このように壁掛けしなくても平置きのディスプレイとして使っても素敵ですね。

 

今回制作したフレームは来週開催予定のオンラインマーケット(アートクレイ倶楽部会員さま限定)でも紹介しようと思っています。

作り方で質問あればその時にお願いします 🙂 

 

以上 吉原でした!