その他

関先生オススメ!セレクトショップ新商品続々!

こんにちは!アートクレイ工房の青柳です。

寒いですね。唐突に寒くなってまいりました。
体調などくずされてませんか?
青柳は衣替えも布団替えも間に合わずタオルケットでぐるぐる巻きになってミイラのように寝ております。

さて本日ご紹介するのは、アートクレイ工房のセレクトショップ!

関先生オススメ!セレクトショップ新商品続々!

アートクレイ工房店頭では、スタッフ、講師陣が厳選した道工具や合成石、天然石などを販売しているセレクトショップなるものがありまして、数量限定品、在庫処分SALE品などなど、アートクレイ公式やアートクレイ通販CLUBなどでは取り扱いをしていないものも多数揃えた、店頭に来ていただいた方だけのお楽しみショップとしてご活用いただいておりまして。

お客様の大半は、来たらとりあえずこちらをのショップを除いて「なんか目新しいものある~?」とか「おっ値下げしてるねぇ~」などととお声掛けいただくので、常に新しいものやお得なものを並べねば!と、スタッフ一同頑張っております。(ちなみにこちらは銀粘土技能認定資格の有無に限らずご来店いただいた方はどなたでもご購入いただけますよ。)

 

今回はそんなたっくさんある商品の中から一部をご紹介!

大人気の関先生オススメシリーズ!続々登場!

「あると便利!オススメお道具特集」と題して、関先生が厳選した便利お道具たちをご紹介していまよ。

 

・万能溝台(鉄製)サイズ:32×32×205mm

焼成後の銀粘土パーツや地金にアールを付けたい時使用する鉄製の溝台です。
重いですよ、鉄の塊ですから。間違って足に落としたらただではすまないやつです。
4面全部にそれはもういろんな溝が彫られてまして(丸溝14個(18~4mm)、溝23本(25~2.5mm)、楕円5個(22×13~16×10mm)溝の凹みと同じサイズの矢坊主と合わせて使います。

 

・矢坊主21本セット

仰々しいセット台付きの矢坊主セット。万能溝台とセットで焼成後の銀粘土の曲げ加工に使用します。半球型はもちろん、持手部分を使って溝に沿った加工にも使えます。(画像中央)
イギリス・ダーストン社製の高品質商品!どうりででかい!
半球サイズ:3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、17、19、21、23、25、28、32、36の21本セット

溝台と矢坊主を使ったリング制作例(関先生作)美しい・・・

 

・スタンド付逆ピンセットなると君

ネーミングセンスが、もう優勝です。ベーク付(逆)ピンセットに、スタンドがついたすぐれもの。ロウ付けの時、ピンセットを好みの高さに固定するには第三の手が必要でしたが、なると君ならこれだけでOK! なるとの名の通り、回転させる毎に先端の高さが、3.0cm、3.8㎝、4.0㎝、2.0㎝と変えられるので作業しやすい高さにすぐ変えられます。つまり第三の手、簡易版ですね。ちょっとしたロウ付け加熱時に重宝しますよ。ピンセット全長:約170mm

こんな感じに使用します。素敵。

 

・チタン誘導棒

こちらは、ロウ付けに苦戦する方を見て先生がご提案下さった商品。ロウ付けの際、ロウ材を誘導するための棒です。サイズの違うパーツなどをロウ付けする時に、ロウが片側にだけ流れてイライラする時有りますよね?そんな時この誘導棒の出番!ロウ材が溶けた頃を見計らって、強引にロウを流したい所に誘導する事が可能です。先端はチタン先端にロウがくっつくこともありません。

こんな感じに使用します。ほしい方に~流す!

 

・ジャンボ芯金棒 直径24~31㎝

主に大きなリングを作る際に使用しますが、それだけでなく、ロイヤルレースなどの地金やより線、リボン線などの純銀線を大きめの正円に整えたいときにとっても便利!「バングル芯金棒まで大きくないけど、普通の芯金棒じゃ足りない!」そんな時ありませんか?焼成後歪んでしまった円形のパーツは、こちらに巻き付けてプラスチックハンマーで叩くことで歪みなく整えることが出来ます。
サイズ表記(アメリカサイズ)ー(内径) 16ー約24.4mm~24ー約30.9mm 全長約220mm 

 

この夏新登場した商品はこんなラインナップです。現在絶賛発売中でし!

 

 

ちなみに、これまでご紹介し、いまだ人気の関先生オススメシリーズも合わせてご紹介!

「焼成後の鏡面磨きを極めるリューターポイント5選

 


○「尖端形状で細部までしっかり磨けるペーパーコーンミニ3種  

特殊和紙に塗材を塗布した研磨用リューターポイント。尖った先端で、通常のペーパーロールサンダーや、手で磨くのが困難な、焼成後の銀粘土の細かい部分のサンディングに重宝します。(上でご紹介したシリコンポイントの前段階で使用します)専用のマンドレールへ装着し、中目(青)→細目(赤)→極細目(茶)の順に使用します。


「こんなにいろいろある!芯金棒特集

上から、焼き入り芯金棒 12mm~23mm 焼き入りで硬いので傷がつきにくい。鎚目加工時に。

・楕円芯金棒 0.3×0.8mm~0.8×1.0mm 楕円形の天然石などの枠を作る際に。

・爪芯金棒 0.85mm~1.6mm 指が細い方、ピンキーリングの成形に。

・爪芯金棒S 0.5mm~1.0mm もっと指が細い方や地金の曲げ加工に。

・極細芯金棒 0.3mm~0.8mm 焼き入りで硬く傷つきにくい。銀線などの曲げ加工に。

・ミニ芯金丸2本セット 0.2mm~3.5mm、3.5mm~5.0mm。丸カンやバチカンを作る際に。

 

などなど。

さすがアートクレイの魔術師関先生、いろんなお道具をしってらっしゃる!
商品にはそれぞれ関先生のオススメポイントなどもあわせてご紹介していて、「なるほどこう使うのね!」と分かった上で購入できるので、おかげさまで発売のたびに好評いただいております。
あざます!関先生!

 

セレクトショップ新商品情報は、随時こちらでご紹介しています。

セレクトショップ

定期的にチェックしてみてくださいね! 

 

それでは!

今さら鬼滅の刃にはまっています。禰豆子の口枷ペンダントでも作ろうかな♪

青柳でした!