セミナー

春を待てない!工房NEWセミナー第1弾!

こんにちは!

寒くなったり暖かかったり花粉症だったり、例のアレだったり、なかなか落ち着かない2月末、皆様いかがおすごしでしょうか。
さてそんな中、アートクレイ倶楽部会員様には、先週より春の会報が届いちゃっているかと思います、もう熟読して頂けましたでしょうか?

会報には、アートクレイ工房主催のセミナーや人気の継続講座、技能認定講座などたっくさんご紹介させていただいておりまして、有難いことにこれまたたっくさんお申込を連日頂いております!あざす!

もう追加日程が設定されたセミナー、チラシではご紹介しきれなかったセミナーなんかもあったりなんかして、こりゃ~改めてご挨拶がてらご紹介させていただこうじゃないかとブログをしたためております。
毎度長い前置きでございます、アートクレイ工房の青柳です。

 

そんなわけでこれまたたっくさんあるので、2回に分けまして
サクッと、長芋並みにサクッと、粘り気も加えつつご紹介していきます。


 

 

好美 閑子先生/深見 圭子先生 コラボレーション1dayセミナー 第5弾!
「アートクレイ+組紐」でつくる チェッカードブレスレット&シルバー

・A日程:3月13日(金
・B日程:3月24日(火)※満席 
・C日程:4月28日(火)※追加日程

好美閑子先生による「透かしのシルバーパーツ」と、深見圭子先生による「色彩豊かな組紐」を組み合わせたブレスレットを制作します。
シルバーパーツはシンプルながらデザイン性が高く、チョーカートップとしても楽しめる2WAYタイプ、組紐は、あの専用丸台を使った組み方が学べちゃいます。

好美先生がデザインを一から書き起こしているシルバーパーツのデザイン、とっても素敵だと思いません?真似してつくってみると、これが中々同じように出来ない、バランスが絶妙なんですよね。
深見先生の作られる組紐もパキッとした色の組み合わせが絶妙!
そして、あの前々前世でおなじみの木製組台を使えるというのがこれまた嬉しい♪

シルバーパーツのデザインとブレスレットの組紐は、それぞれ画像の2種類からお選びいただけます。
お陰様で早々に満席を頂きましたので、追加日程が4月決定!

上記詳細、お申込みはこちらから 


戸田つねみ先生
アートクレイ×カラーメッキ プレーティング講座

月曜Bクラス:1回目:3/2、 2回目:4/6、3回目:5/11 (1クール3回の継続講座です)

プレーティング講座は、カラーメッキの方法を、色見本と課題作品の制作を通して学びます。
セラミック電着装置「エレックス」とカラー液体「エレカラ」を使用し、基本から応用までのカラーメッキ(プレーティング)を段階的にマスターしていきます。

機器自体を持っていたけど、「使い方これでいいのかな?」「混色や多色使いのコツなどもっといろんな活用方法が知りたい」と思っていた方はもちろん、課題作品のデザインや、それぞれに組み込まれているワザもとても勉強になるとご好評をいただいている講座です。

上記詳細、お申込みはこちらから 


吉原秀和先生「カシメ技法でつくる ウッド&シルバーペンダント」

B日程:3月19日(火)←残席わずか

世代を選ばず人気の「ウッド×シルバー」の組み合わせたユニークなペンダントを制作します。
2重構造のアートクレイの板に、純銀線を使ってカシメることで立体的な作品を生み出せます。
「カシメ技法」は熱をかけない接合方法なので組み合わせるものは自由自在。
この技法を使えば、樹脂パーツ、異種金属、木材など、色々な異素材との組み合わせが可能に!
さて何を挟みましょうかね?

上記詳細、お申込みはこちらから 


下和稔先生 「ダブルフェザーリング」
日程:3月29日(日)10:00~16:00

緻密で繊細な作品つくりに定評のある 下 和稔 先生 の1DAYセミナーです。
今回は完成品の彫り鏨(タガネ)を使って、焼成後の作品に「和彫り」でフェザーの表情を施したリングを制作します。

「和彫り」とは、鏨(タガネ)を小さな金鎚で手前に打ちながら、地金の表面に模様を彫りあげていく日本の伝統技法。
焼成後の金属を彫ることで、乾燥状態の造形ではできないシャープなラインの彫りと、輝きのある仕上げを同時に行います。
彫り跡がキラキラと反射し、美しく繊細ながらも存在感のあるリングは、モールドなどでは絶対出せない造形美です。

上記詳細、お申込みはこちらから 


稲田 美由起先生「異素材チェーンネックレス」
追加日程:3月19日(木)

銀、真鍮、ボロシリケイトガラス(ボロガラス)のシンプルなリングをチェーン繋ぎにし、
個性をプラスしたネックレスを制作します。

ボロガラスは透明度が非常に高く比重が軽いため、トンボ玉などの工芸材料にも使われている素材です。
 透明感のある輝きは銀、真鍮との反射光も美しく、3種の「異素材」がお互いを引き立て、首元を
華やかに演出してくれます。

今回はバーナーワークでボロガラスをシンプルな輪っかに加工しますが、作り出される形はひとつとして同じものがなく、少々いびつでも作り手のぬくもりを感じとることができます。
バーナーワークが初めての方もぜひご参加ください。

上記詳細、お申込みはこちらから


長谷川典子先生 「琥珀の知識と使い方講習会」
追加日程:3月16日(月)10:00~12:00 / 13:00~15:00

2月中旬に開催し、受講者様から大変ご好評を頂いた講習会の追加開催が決定です!

「琥珀」が好きで、ジュエリーやルースなどをお持ちの方も多いかと思いますが、
「琥珀はどうやって出来るの?」、「産地はどこが有名?」、「加工は自分でできるの?」、「色の種類とグレードの良し悪しは?」等をご存じの方は意外と少ないのではないしょうか。

今回は「琥珀ジュエリー作家」として「ロシア大使館大琥珀展」に長谷川典子コレクションを出展するなど、琥珀について大変お詳しい長谷川先生を講師にお招きしました!
講習では、実際に琥珀ビーズを加工し、使いやすいカボッション型にする方法を学びます。琥珀ルースを自分好みに加工し、作品制作に生かせるようになるのでとても為になります!

講習会当日は、長谷川先生の解説付き、琥珀の特別販売も♪
ただ見た目で選ぶのとは違い、琥珀それぞれの個性を詳しく説明してくれるので「へー!」「知らなかった!」と大盛り上がり!こんな機会はなかなかありません!ぜひご参加お待ちしております。

上記詳細、お申込みはこちらから

 

3月開講編、いかがだったでしょうか?
気になるセミナー、講座がありましたでしょう?そうでしょう?
もう、初回日が迫っているもの、残席わずかのものもありますので、
迷われていらっしゃる方はお早めにお申し込み下さいね~。

では、次回、4月以降開講編でまた!

青柳でした!