その他, イベント, セレクトショップ

ラグビーボールペンダント!ラグビーワールドカップまであと3か月

ラグビーボールのペンダント作りました!
ラグビーワールドカップまであと3か月!

こんにちは。アートクレイ工房の石井です。
出来上がりましたー!!

5月末頃インスタでラグビーボールを作る!と宣言して取り掛かるものの、なかなか進まなかったのですが、ラグビーワールドカップまで100日切っちゃたなぁ…(汗)と先週から1週間で一気に作り上げました~。
宣言から約1か月もかかりました。本気だせば1週間でできるんですね。
不器用だから苦手意識が先に立ってしまうですよね、、そんな私を知っているスタッフに、よく作ると言ったねと言われました(笑)
手ごねでパン作ったりお菓子作りもするんですけどね。それはきっと食い意地が張ってるからできるようになったんでしょう。

そんな工作苦手の意識高いタカスギクンな私が作りたかったものがこれ!

ラグビーボールペンダント!ラグビーワールドカップまであと3か月

めっちゃよくないですか?いい感じで出来たので満足してます♪
あたしにもできるじゃん!とちょっとだけ、ちょっとだけの自信がつきました。
ひとつひとつの工程で、関先生と戸田先生に相談して細かいアドバイスをたくさんしてもらって完成することが出来ました。
もうね、感無量です。

 

すこし端折りますが、制作工程をご紹介します。
よければ、オリジナルのラグビーボールを作って、ラグビーワールドカップを応援しましょう!
コルク粘土でラグビーボール型をつくって4,5日完全乾燥させてからの工程です。画像をクリックすると拡大で見れます。

左の画像から順番に
1、1mm厚のプラゲージでアートクレイシルバーを伸ばして型を取ります。
2、コルク粘土に被せて形を整えます。形が左右対称になってくれず苦戦しました~。

ラグビーボールペンダント!ラグビーワールドカップまであと3か月ラグビーボールペンダント!ラグビーワールドカップまであと3か月


3、形が出来上がったら下書き
4、下書き完了


5、ボールの円周部にシリンジタイプを乗せてなじませます。最初はブルーのノズルでやったのですが、後の工程で文字を貼ってみると細くてバランス悪かったので少し削ってグリーンノズルで乗せ直しました。
6、転がって潰れないように、1本乗せては乾燥という感じで、ブランケットで支えながら乾燥させましたよ。


7、モールド(セレクトショップで絶賛発売中!)で文字を取ってペーストで貼り付けます。球体なので柔らかいうちに貼ります。何回やってもJが千切れるので(私が下手なだけなんですが)途中から乾燥させてから貼り付けました。隙間をきれいに埋めるのに苦労しましたねぇ。
8、最後に縫い目(縫い目?)の線をシリンジで乗せます。


9、こんな感じでつくりました。

↑遠視なのですが、最近視力落ちたみたいでハズキルーペが大活躍。よく見えま~す!(※アートクレイ倶楽部の会員向け、アートクレイマーケット夏号の別紙でご案内中!)


10、チェーンや革紐を通すための穴の位置を確認し、ドリル刃で穴をあけます。ドリル刃は3mmです。1mmから少しづつ広げていきました。
11、貫通


12、いよいよ!焼きます!コルク粘土を使っているので、室温から入れて650度30分です。焼くとコルクが膨張するんだそうで継ぎ目が割れないか心配でしたが無事に焼きあがりました♪
13、最近関先生が発見したという裏ワザを紹介。300度くらいになるとコルクが焼けて煙と臭いが発生します。こうすると教室に臭いが充満しないんですって!


14、焼き上がって冷めたボールをステンレスブラシで磨いて緑の芝生に立たせてみました。急に思い出したけど、ドラマのスクールウォーズ大好きでした。
15、出来上がりを満足気に眺めていたのですが、いぶした方がいいかも!といぶし液にちゃぽん。


16、真っ黒になったので、いぶし用のステンレスブラシで少し全体を磨き、
17、文字の部分と円周部、縫い目(縫い目?)はリューターで磨いてコントラストを出します。

 


18、いぶしたシルバーチェーンでオシャレに!
19、革ヒモでカジュアルに!革紐ストッパーパーツはアートクレイマーケット夏号で販売中です!


のど元に刺さっちゃってますけど、



セクシー!!



ラグビーワールドカップのルールブックが府中市のHPからダウンロードできます。府中市・調布市・三鷹市の公立小中学校の児童・生徒全員に配布されていて、私も読んでみましたが非常にわかりやすかったです。
来年のオリンピックの方がなにかと大きく取り上げられがちですが、日本で開催するワールドカップですよ!
盛り上げたくて、ラグビーボールペンダント作りました♪
最後まで読んでいただきありがとうございました!