イベント, セミナー

工房特別企画「石留め講座 作品展示」

こんにちは!アートクレイ工房の青柳です。

挨拶もそこそこに、皆さん、見てらっしゃいます?NHK朝ドラ「なつぞら」。
北海道が舞台ということと、愛すべきおんじ正雄草刈、
さらに旬の男前てんこもりで、
久しぶりに初回からハマって見ちゃっています。
照男兄ちゃん、いいですよねぇ。
あ~バターサンド食べたい。

 

さて、それはさておき、本日のお知らせはこちら!

アートクレイ工房主催特別企画
「石留め講座 作品展示」

のご案内です。

工房特別企画「石留め講座 作品展示」

展示期間:2019512日(日)~731日(水)

 

「石留め講座」とは、なんぞや?という方に、
多少まわりくどく、かつ大げさにご説明いたします。
(普通じゃものたりないあなたにうってつけ♪)

「石留め講座」とは、扱いにくい不定形の天然石や、ペアシェイプやオーバルカットの合成石などを使用した様々な石枠の作り方を学び、その修得した技法を取り入れて、オリジナルデザインのジュエリー制作に生かすことを目的とした講座です。

難易度順にテーマを分け(全10テーマ)継続して学んでいきます。
1テーマにつき4回、前半2回は、各テーマの石枠作りの技法をマスターし、
後半2回は修得した技法を駆使し、オリジナル作品作りまで行います。

これまでの「決まったセミナー課題作品を作る」講座とは異なり
、「技法」+「オリジナルデザイン」=「世界に一つだけの作品」作りを目指す
まさに!いまだかつてなかった画期的講座なのであります!
講師はあの!関普美先生!2016年夏に2クラス体制でスタートしてからこれまで、
おかげ様で常時満席を頂いている、人気講座なのであります!
(銀粘土技能認定者対象講座です。)

 

関先生曰く、「石留め(セッティング)は、宝石を留めるだけでなく、
作品のデザインにかかわる重要な要素です。
石の形によって石枠の作り方は様々。石に合った石枠の構造を系統的に学んでいくことで、
様々な石を使ったジュエリーを作るスキルが身につきます。」
とのこと。
その言葉通り、これまで受講していただいた皆様のオリジナル作品はどれも個性的で完成度の高いものばかりです!

今回はそれらの一部をお借りし、アートクレイ工房ラウンジにて展示いたします。
鋭意制作された力作を是非ご覧頂きたい!

さらに!蓮舫!いや東宝!もとい朗報!

これまで受講したくても満席の為、受講できなかった皆様、
大変お待たせしました!

石留め講座 新設Cクラスが
2019年7月開講決定しました!

展示を見てご興味を持たれた方もこちらも是非ご検討くださいませ。
(満席になり次第申し込み締め切りとなります)

「石留め講座」詳しくはこちらから

「石留め講座 作品集」は こちらからも

 

本日のご案内は以上です。
5月中旬、陽気もつむじ風舞う気持ちいい(?)季節ですし、お散歩がてらご来房お待ちしております~。美味しいかうひいあり〼。

 

 

さて毎度恒例余談ですが
北海道のお土産といえば、何を思い浮かべます?
白い恋人、バターサンド、ルタオのチーズケーキに、じゃがポックルあたりですかね?ちなみに関先生は、モリモトの「ハスカップジュエリー」が大好物だそうです。

私この黄金週間北海道に帰省しましてね、
向こうに住む兄に新千歳空港で買える「知る人ぞ知る、知らない人は全然知らないおススメお土産」を教えてもらったんです。
ご存知ですかね?「北海道牛乳カステラ」。
ここの甘酒カステラとボッコのラスク、旨うまです。
周りに北海道出張する人がいたらねだってみてください。

 

ちなみに、GW初日の北海道は雪でした!でっかいどう!
青柳でした!