組紐専科 基礎編

組紐を基礎から系統的に学ぶ

深見圭子先生  組紐専科 基礎編

組紐専科

ご要望にお応えしてついに開催! これまで七宝とのコラボ講座などでご案内してきた「組紐」。
「もっとじっくり組紐を学んでみたい!」、「アレンジができるようになりたい!」との声にお応えして、「組紐」だけをじっくり基礎から学んでいける専科クラスの開講です。基礎編となる今回は、1回目に「縄目組み」を、2回目は少しレベルアップした「江戸組み」のネックレスを制作します。継続してご参加頂くことで、しっかり基礎から技術を習得し、徐々にレベルアップを目指します。(銀粘土の制作はありません。)

基礎編①-1 縄目組み


縄目組みとは、文字通り組んだ縄目のように組まれたもので、組紐の編み方の代表的なものです。専用組丸台を使って組んでいきます。

使用する絹糸の組み合わせは、2パターン、A:赤×黒、B:赤×ライトグレーからお選びください。

銀粘土パーツとの組み合せ例

基礎編①-2 江戸組み

江戸組みとは、昔から武具や刀紐などに用いられており、一番シンプルで、かつ丈夫な組み方です。段染めの絹糸を使用し、専用組丸台を使って組んでいきます。(使用する絹糸の色は、1回目の講座の際、見本糸からお選び頂きます。)

色見本&アレンジ例

専用丸台を使った糸の組み方を学び、好みの長さ(~45cm)のネックレスに仕上げます。また、金具には5cmのアジャスターが付きます。

開催日時 1回目 11月6日(火)13:30~16:30
2回目 11月27日(火)13:30~16:30
※3時間×2回の講座で、2作品を仕上げます。 
講師 深見 圭子 先生
定員 16名(※最少開講人数5名)
参加料 申込フォーム内に記載。
当日受付で現金またはクレジットカードにてお支払いください。
DC、VISA、Masterカード。
お渡しする教材

■11/6:縄目組紐用絹糸、金具一式 
※お申込み時、色の組み合わせ、A又はBをお決めください。
■11/27:江戸組紐用絹糸、金具一式
※こちらで使用する紐の色は、1回目の講座の時に見本の中からお選び頂きます。

当日の持参品

■糸きり用ばさみ
■目打ち

★関連教材の受注販売も致します。
★組紐専用丸台は工房で準備いたします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様、一般の方ともにお申込みいただけます。お申込み時に、基礎編①-1 縄目組みで使用する色を A:赤×黒、B:赤×ライトグレーからお選び下さい。(当日の変更はできません。)

アートクレイ倶楽部会員様はこちら↓申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。
受付は終了しました。

一般の方はこちらから↓

受付は終了しました。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

深見 圭子 先生

1985年 伝統工芸振興会 組み紐‘しゅん’認定講師
東京都調布市文化会館 たづくり教室開講
1988年~1990年 東京都府中市各所にて組紐教室開講
1992年 調布福祉作業所‘しごと場大好き’
1998年 銀粘土技能認定資格取得
府中市にてアートクレイシルバー教室開講
2006年 府中美術工芸会 子供教室開講