エボニーの象嵌ペンダント

1.5DAYSセミナー WOOD×SILVER 素材の違いを楽しむ~

倉田真紀先生  エボニーの象嵌ペンダント

独特の木目が美しい黒檀(エボニー)に真鍮の象嵌を施し、銀と組み合わせたペンダントをつくります。黒檀は木材の中でも深い黒と緻密さ・硬さが特徴で、使うほどのその光沢が増すのが魅力の高級木。セミナーでは黒檀をペンダントに使いやすい形に加工し、地金と銀粘土で覆輪を作り、留め、お好みの配置で真鍮を象嵌します。二つの金属の色と黒檀の黒味がとても美しいペンダントです。1日目は、黒檀の加工、真鍮象嵌、覆輪の制作、2日目(半日)は、バチカンのロウ付け、覆輪留め、仕上げをします。

セミナーのポイント

・黒檀(エボニー)の加工方法
・真鍮の象嵌方法
・覆輪留めの方法
   
 

開催日時 A日程
1日目 8/20(月)10:00~16:00 2日目 9/10(月)10:00~13:00
→A日程の受付は終了いたしました 

B日程

1日目 9/30(日)10:00~16:00 2日目 10/28(日)10:00~13:00
講師 倉田 真紀先生
定員 16名(※最小催行人数5名)
受講料 申込フォーム内に記載。
当日受付で現金またはクレジットカードにてお支払いください。
DC、VISA、Masterカード。
当日お渡しする教材

■黒檀(エボニー) 1枚  ■純銀リボン線0.4mm×3mm幅 20cm
■真鍮線1φ 10cm  ■裏付けバチカン 1ヶ ■木工用みつろうクリーム(使用分)

当日持参品

■ アートクレイシルバー 7g ★
■ 中目平ヤスリ、油目平ヤスリ(お持ちの方は、ブライトヤスリ平 中目/油目が尚可 ☆★
■ テンプレート楕円 ☆★
■ 糸鋸刃 #2、#2/0 ★
■ 定規
■ 油性ペン、鉛筆(B以上)
■ エポキシ接着剤 ★(2日目のみ)
■ まち針、マスク
■ ペースト、シリンジ少量(接着、修正用) ★
■ プラゲージ(1mm厚1組)、ローラー ★
■ ピンバイス本体、ドリル刃1mm ★
■ ロウ材(3分、5分、7分)、フラックス ★
■ ニッパー、平ヤットコ、片丸ヤットコ ★
■ スポンジ研磨材(赤)、リフィールロール(#180) ★
■ 超精密ステンレスブラシ中 ★
■ ペーパーロールサンダー(#320、#400)、☆★
■ カラーリューターポイント青 ★(2日目のみ)
☆印 お持ちの方はご持参下さい。
★印 当日販売もございます。
※ロウ付け用バーナー一式、糸鋸フレーム、ボードクランプ、リューター本体は工房にてお貸出し致します。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

倉田 真紀 先生

アートクレイ倶楽部・銀粘土/ジュエルDeCoReインストラクター技能認定取得。
「第1回アートクレイシルバー賞」にて優秀賞を受賞し、ブティック社より出版の書籍「シルバー雑貨のある毎日の暮らし」に作品が掲載される。
現在は豊島区にて、アートクレイシルバー教室 ■ argentiere ■ アルジェンティエーレ主宰。
銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2017 シルバークイリング部門賞を受賞。