透かし模様のペンダント

【4daysセミナー】 軽く、美しく仕上げる
高橋一博先生
透かし模様のペンダント

 

「銀粘土で作るシルバーアクセサリーコンテスト2017」でリング部門賞を受賞された
髙橋一博先生を講師にお招きし、糸ノコ技法の基本から応用までを学ぶ集中講座
を開催します。
糸ノコは削りしろの幅が少ないので、貴金属の切断によく使われます。
細かく正確に切断することができるので、自由な模様を描くことができる優れもの!
講座の前半2回は糸ノコの基本技術を学び、普段使いしやすいペンダントを、
後半2回は糸ノコ技術を応用した中空のペンダントを制作。全4回で2作品を制作します。
一級貴金属装身具製作技能士の髙橋先生から糸ノコ技術を存分に学べる講座となっています。
※対象:銀粘土技能認定者

 

課題1 透かし模様のペンダント(基本編)
糸ノコ技術

課題2 中空透かしペンダント(応用編)
※講座では作品中空内のカラー着色は行いませんのでご了承ください。

糸ノコ技術

 裏面の透かし模様

セミナーのポイント

・糸ノコの基本的な使用方法
・ロウ付けの方法
・板の貼り合わせで中空にする方法

日程 1日目:3月30日(金)10:00~16:00(昼食休憩あり)
2日目:4月27日(金)10:00~16:00(昼食休憩あり)
3日目:5月25日(金)10:00~16:00(昼食休憩あり)
4日目:6月29日(金)10:00~16:00(昼食休憩あり)
講師 髙橋 一博 先生
定員 16名(※最少開講人数5名)
参加料 申込フォーム内に記載。当日受付で現金またはクレジットカードにてお支払いください。DC、VISA、Masterカード。
当日お渡しする教材(2作品分)

■アートクレイシルバー 7g 4個
■丸カン中 2ヶ
■銀ロウ各種 使用分
■フラックス 使用分

当日持参品【1日目・3日目共通】

■アートクレイシルバーペーストタイプ適宜
■スチールスクレイパー
■デザインカッター
■ステンレスブラシ 長・短
■平筆・細筆
■15cm定規
■筆記用具
■ローラー
■プラゲージ1.5mm厚 1組
■キサゲ
■スポンジ研磨材 各種
■耐水ペーパー 各種
■磨きヘラ
■マチ針(型抜き用)
■甲丸中目ヤスリ 大 ※
■中目ヤスリ 平(全長150mm位) ※
■油目ヤスリ 平(全長150mm位) ※
■極細 笹葉ヤスリ 中目と油目 ※
■極細 先細ヤスリ 中目 ※
■腹丸ヤスリ 油目(全長140mm位) ※
■笹葉ヤスリ 油目(全長140mm位) ※
■円定規(1回目のみ、19mm又は20mmの真円が入っているもの)
■プラゲージ1.0mm厚 1組(3回目のみ)
■スプーン(3回目のみ、形状やサイズは講座内でご案内します。)

※ヤスリについて
1、初回に、銀粘土切削や修正用と、糸ノコワーク後の修正に使用できるヤスリをお持ちください。
2、中目ヤスリ、油目ヤスリで使用できそうなものをご持参いただき講師に使用可能かご確認下さい。
★ロウ付けの道工具、ロウ材等は工房で準備いたします。

当日持参品【2日目・4日目共通】

■キサゲ
■耐水ペーパー 各種
■ピンバイス本体
■ドリル刃0.8mm ☆
■糸ノコ ☆
■ノコ刃 3/0 ☆
■仕上げに必要なポイント各種(白棒、ブルーラスター、フェルトポイント、ラバーポイント#320、糸バフ、軸付砥石各種)
■ヤスリ各種(初回講師に確認してもらった作業に必要なヤスリをご持参ください。)
☆のついている道工具やヤスリ、一部カタログ教材は工房にて販売いたします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

※受付は終了しました。
アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

髙橋 一博 先生


国家資格である一級貴金属装身具製作技能士の資格を持つ。
各地の作品コンテストでは、デザインの才能と技術が高く評価され、最優秀賞を含む入賞を果たしている。
2009年に銀粘土技能認定証を取得。
第13回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2013
「リング部門・部門賞受賞」
第15回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2017
「リング部門・部門賞受賞」