ガラス研磨のアレコレ教えます!

ガラスって削って磨けるって知ってました?
「岩内先生のガラス研磨のアレコレ教えます!!」

 


フュージングしたガラスパーツって削ったり、磨いたりできるのかしら?と疑問を感じたことありませんか?
このガラスパーツの表面がすごく綺麗に平らに出来ているけど、どうやって作ったんだろう。。。知りたくありませんか?
今回は手作業、機械を使ったガラスの研磨の方法など、これまで謎だったガラスの加工法を岩内先生の軽快なトークと実演で学ぶ事が出来ます。
また、今回会場ではガラスの研磨するために必要な機材の特別販売会を行います。
岩内先生の実演を見て、その使い方や効果を確かめてから必要な機材、教材をお買い求めいただけるチャンスです!

※銀粘土、シルバーオーバーレイ、シルバークイリング、のいずれかの技能認定をお持ちの方が対象です。


【リューターを使用して表面にテクスチャーを入れる方法】


【表面を平らに仕上げる方法】



【グラインダーの使い方とその利便性をご説明します。】

セミナーのポイント

・手作業でのガラスの研磨方法
・機械(グラインダー、リューター)を使ったガラスの研磨方法
・リューターを使ったガラスの穴あけ方法
・リューターを使ったガラスへのテクスチャーをつける方法

開催日時 A:12月19日(火) 10:00~12:00 2時間講座
B:12月19日(火) 13:00~15:00 2時間講座
講師 岩内 和生先生
定員 20名(※最小催行人数5名)
参加費 無料
当日持参品

■筆記用具

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師のご紹介

岩内 和生先生

1963年兵庫県生まれ。グラスアーティスト。
1986年ガラス工芸に魅せられ入門。
米国ワシントン州のピルチャックグラススクールにてマイケルグランシーに師事。
以来、個展、デザイン創作活動を数多く手掛け、独自のガラス工芸のスタイルを確立。
国内、海外でセミナーの講師としても幅広く活動。
現在、兵庫県加古川市にて「Glass Studio 夢工房」主宰。