2種のペンダント

地域セミナー神奈川会場
「ペーストとロウ付けの
使い分けを学ぶ2種のペンダント」
1日で2つの作品が出来ちゃいます!

「ペースト」と「ロウ付け」の、2つの接着技法を使い分けできていますか?
銀粘土と彫金技法の両方を知り尽くした関普美先生に、
接着技法はどう使い分けるのか、それぞれの技法を用いた2つのペンダントをつくりながら学んでいきます。
「ロウ付けはやったことがない。」 「ペーストって、何が出来るの?」
「両方使ってるけど、どう使い分けるかはわからない・・・。」そんな方必見!
様々なシチュエーションにあった、接着技法の選択や考え方を学びます。
「ロウ付け」は、初心者でも大丈夫!基本から詳しくご説明します。


フリンジペンダント
・ペーストタイプによる焼成品同士の接着
・950銀パイプとSVチェーンなどの不安定な状態での接着方法
※チェーン部分も作ります。


ランダムサークルペンダント
・ロウ付けによる焼成品同士の接着
・ビーズバチカン(丸カンとSVビーズ)の接着方法
※チェーンは含まれません。

会場 鎌倉芸術館 会議室1
日程 2018年1月31日(水)10:00~16:00(昼食休憩あり)
講師 関 普美先生
定員 20名
※最小催行人数6名
参加料 申込フォーム内に記載。
3月13日引落。

【当日お渡しする教材】
■SVチェーンアズキ 1.5mm1m
■丸カン極小 線径0.5mm10個
■丸カン極小 線径0.7mm10個
■SVビーズ 5mm3個
■950銀パイプ 2.5mm1.5cm1本
■丸カン小 1ヶ
■SVエンドパーツセット(引き輪中、ナス型プレート)
■純銀丸線 0.6mm1.5cm1本
■空シリンジ 1本

【当日持参品】
■アートクレイシルバー5g 1個
■アートクレイシルバーペーストタイプ
■プラゲージ1mm厚 1組
■ミニプレス
■ヤットコ
■定規
■シャープペン又は鉛筆(濃い芯)
■油性ペン(極細)
■瞬間接着剤(ジェルタイプ不可)
■スパチュラ
■デザインカッター
■ピンセット
■空シリンジ(使用済みシリンジ不可)
■細筆
■磨きへら
■中目・細目ヤスリ
■スポンジ研磨材各種
■耐水ペーパー各種
■ガスバーナー(GT-3000S)
■ガスボンベ(GB-2001)
■ブルーフラックス
■5分ロウ
■待ち針・爪楊枝 各数本
■時計ヤットコ☆
■油目甲丸ヤスリ☆
■時計ヤットコ☆
■ニッパー又は金冠バサミ☆
☆お持ちの方はご持参ください。

【お申込み方法】
◆こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部会員がお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。


アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

【講師のご紹介】

関 普美 先生

信州大学教育学部美術科鋳金専攻卒業。
在学中より鋳金・彫金技法を使って作品を制作。
現在、アートクレイ工房本部府中教室にて講師を務める。
「KANON」主宰。
「ek  create」にて商品企画、デザインを手掛ける。