研究科

研究科クラスのご案内

研究科クラスは、自由制作クラスです。
3か月資格取得コースゆっくりコースで資格を取得したあと、引き続きアートクレイの制作を楽しんでいただけるクラスです。

資格取得時に学んだカリキュラム作品の技法を応用したり、自らが設定したテーマで、楽しくたっぷりの時間をかけて制作できます。仲間とともに過ごす時間のなかで、ヒントやアイデアをたくさん得られます。
教える技術に定評のある4名の講師が常駐し、リューターやバレル研磨機、大型の電気炉など充実した設備が整っている環境で、自分のペースで自由に制作できることに定評のある人気のクラスです。
研究科は、午前、午後、夜間、1DAY、と全17クラスあり、クラス間の振替受講(※)が可能。
講師の指導のもとスキルアップしたい、仲間と楽しく制作したい、自宅での制作が困難、「工房作品展」や「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」などの展示会へオリジナル作品を発表することを目標にする、など、ご自身の目的に合わせて制作に励んでいただけます。

参加費 19,440円(1クール3か月6回分、税込)
※開始月1回目の授業でお支払頂きます。
支払方法 当日受付にて、現金又はクレジットカードにてお支払い下さい。
DC、VISA、Masterカード
期間 3ヵ月
半日クラス:月2回計6回
1DAYクラス:月1回計3回
開始月:3月、6月、9月、12月
講師 好美閑子先生/中村るみ先生/関普美先生/戸田つねみ先生
振替 対象期間内であれば、どの研究科クラスでも振替が可能です。(※要予約)
定員 各クラス20名

 

カレンダー

ご持参いただく道工具

ご自身で持参していただきます。
※一部道工具の無料レンタルもございます。

研究科『受講生の声』はこちら

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。


または、アートクレイ工房まで直接お電話やメールでの申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
※研究科では、アートクレイ倶楽部主催の各種会員セミナーや講座と同じデザインの作品制作の指導は行いません。
※研究科クラス以外の振り替え受講は出来ません。

講師のご紹介

好美 閑子 先生

武蔵野美術短期大学デザイン科工芸デザイン専攻卒業。
1994年日本七宝会議「七宝・ジュエリーコンテスト」で異素材アイディア賞受賞。
アートクレイ工房設立当初より、銀粘土全コースの専任講師を務め、現在は主にアートクレイ倶楽部会員を対象とした研究科の講師を務める。

中村 るみ 先生

アートクレイ工房千葉主宰。
「アートクレイシルバーで作れないものはない」をモットーに、アクセサリーから雑貨まで幅広い作品を手掛けている。
1987年毎日新聞社主催第4回現代宝飾デザイン展入賞。
2002年に時計とアートクレイシルバーを組み合わせる技法を考案し、国内はもとより台湾・韓国でも講習会を開催している。

関 普美 先生

信州大学 教育学部 美術科 鋳金専攻卒業。在学中より鋳金・彫金技法を使って作品を制作。現在、アートクレイ工房本部府中教室、狛江泉の森教室などで講師を務める。「KANON」主宰。

戸田 つねみ 先生

女子美術大学 絵画科 洋画専攻卒業。多摩美術大学大学院 美術研究科 版画専攻修了。赤坂宝石彫金学院 鑑別科 研究コース修了。
現在、アートクレイ工房本部府中教室、カルチャースクール等で講師を務める。
「efeu(エフュー)」Cleative art & claft 主宰。