新木目金講座

新木目金

新木目金

「新木目金講座」第7期開講決定いたしました!

新木目金とは、アートクレイシルバー(銀粘土)とアートクレイカッパー(銅粘土)を混ぜ合わせ、伝統工芸の「木目金」を表現する技法です。やわらかい粘土素材だからこそ出来る表情や表現を学んでいただけます。
新木目金講座は、新木目金技法を修得できる全8回の講座です。

※こちらの講座は、 技能認定講座ではありません。銀粘土技能認定資格をお持ちでない方も受講していただけます。

全8回講座の概要
1回目
課題1 象嵌ペンダント
●木目金についての説明
●象嵌の土台制作
 新木目金 2回目
課題1 象嵌ペンダントの続き
●焼成について
●銀粘土と銅粘土の組み合わせ方法
●象嵌技法
 新木目金 3回目
課題2 グリ彫りブローチ
●積層方法
●グリ彫り方法
 新木目金 4回目
課題3 油滴模様のリング
●積層方法
●押し出し模様の作り方
●サイズ調整の仕方
 新木目金 5回目
課題4 十文字ペンダント
●積層方法
●十文字模様の作り方
 新木目金 6回目
課題5 混ぜ込みリング
●混ぜ込み方法
●サイズ調整の仕方
 新木目金 7回目
課題6 矢場模様のペンダント
●ペーストの作り方
●マーブル模様の作り方
8回目
仕上げ
●煮色方法
●薬品の取り扱い方法
参加費
一括払い
138,507円(一括払いの場合は、¥10,000off)
参加費
分割払い
1回目:83,707円(初回受講日)
2回目:32,400円(3回目受講日)
3回目:32,400円(5回目受講日)
合計:148,507円
支払方法 当日、現金又はクレジットカードにてお支払い下さい。
DC、VISA、Masterカード
期間 8ヶ月(月1回、計8回)
開講日
第1月曜日10:00~16:00
12月4日、
2018年1月15日、
2月5日、3月5日、
4月2日、5月7日、
6月4日、7月2日
※やむを得ず欠席する場合は、月をずらしてご受講いただきます。
講師 関普美先生
定員 各クラス16名
ご持参いただく道工具

※受講料とは別で材料費が必要になります。
※教材費・持参品等の受講案内は後日郵送にてお送りいたします。
※新木目金講座用の道工具は、銀粘土用の道工具と併用しないでください。
※材料、工具類はご持参をお願いいたします。お持ちでない教材は、工房にて販売もいたします。

お申込み方法

★こちらのセミナーは、アートクレイ倶楽部の会員様のみお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。


または、アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
※特別講座のため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご利用のご使用はできません。ポイント換算もありません。

講師のご紹介

関 普美 先生

信州大学 教育学部 美術科 鋳金専攻卒業。
在学中より鋳金・彫金技法を使って作品を制作。
現在、アートクレイ工房本部府中教室、狛江泉の森教室などで講師を務める。
「KANON」主宰。