セミナー

もっと新しいことはじめよう!春のセミナー祭り♪②

どもども!
アートクレイ工房の青柳です!
今回は、前回の春のセミナー祭りのつづき♪
NEWセミナーのご紹介パート②です!
桜が咲いている内にご紹介していきましょう!

パート①を見逃した方はこちらから!

 

「アロマ×銀粘土」 気分に合わせて香りをチェンジ♪ 
倉田真紀先生 着せ替えアロマペンダント
 
←クリックで詳細ページにとびます。

皆さん、生活の中に「香り」のアイテム、取り入れてますか?
最近は香水やアロマオイルだけでなく、柔軟剤も香水なみのいい香りのものがあったりと、
「香り=アロマ」が普通に生活の中にいるようになってる気がします。
好きな香りの中にいると癒され落ち着けますよね。
はい!いい導入だ!
今回セミナーで制作するのは、気分に合わせてお気に入りの香りを簡単に着せ替えできるペンダントです。
銀粘土って、素地がポーラス状になっているから、香りが浸みこみやすく、また長くゆっくり拡散するので、 アロマペンダントとして使うのに最適なんですよ。
とはいっても素地に直接オイルを浸みこませてしまうと、オイル浸みがでてお洋服を汚してしまうことも。


が!今回のペンダントは、その難点をクリア!筒状のペンダントは2重構造、スライドさせて
中にアロマオイルを含ませた「アロマ芯」を入れ、出し入れできる作りになっているので、
お洋服を汚してしまう心配がありません。中の芯を取り替えれば、香りの着せ替えもできちゃいます。
ペンダントはもちろん、バックチャーム等にしても♪これから始まる新緑の季節のお出かけのおともに、アロマチャームはいかがっすかぁ~♪♪

 

つづきまして!

アートクレイシルバー950でつくってみよう!
吉原秀和先生
 スレンダーバングル 
←クリックで詳細ページにとびます。

手触り、粘土感がアップし、作業しやすくなった「アートクレイシルバー950粘土」のリニューアル販売を記念し、ご要望の声が多かった「バングル」プチ講座を開催致します。講師はわれらがリーダー、吉原秀和マネージャーです。
セミナーでは「アートクレイシルバー950」粘土の特長を生かし、従来の粘土では強度的に難しかった細身のバングルを制作します。
「アートクレイシルバー950」粘土は、強度、硬度共に従来のアートクレイシルバーよりも約60%アップ、アートクレイシルバーと比べ、重厚な輝きも魅力の粘土です。焼成方法が従来の粘土と異なるため苦手意識を持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、もったいない!

「アートクレイシルバー950」のその最大の特徴は、焼成後曲げ加工ができること。
とはいえ、ただやみくもに叩いて曲げては折れてしまうことも。
強度を増しながら、曲げ加工するコツを吉原マネがご教授しますよ。

さて2回に分けてお送りしてまいりました春のセミナー祭り♪いかがだったでしょうか?
お好みの作品はありましたか?ありましたでしょ?あったに違いなし!
「工房 春のセミナー祭り」、ミッ○ィーのトートバッグも、白いお皿も差し上げませんが、「ものづくりって楽しい!」の気持ちをお持ち帰りいただけると思いますよ♪
はじめての方も、是非是非アートクレイ工房にいらしてくださいませ。

それでは!
朝はパン♪パンパパン♪ではなく白飯派の、
青柳でした!