その他

シルバーオーバーレイセミナー開催!

みなさん こんにちは。アートクレイ工房の大久保です 😀
とうとう韓国・平昌冬季五輪が開幕!
ノルディックスキー・ジャンプ、フィギュアスケート、ノルディックスキー複合、モーグル、スピードスケート。。。と
メダル候補の競技が目白押しでテンション上がってます↑↑↑\(^o^)/
わたしは個人的にスノーボード ハーフパイプの平野歩夢選手にメダルを期待。
ジャンプの葛西選手も!がんばれニッポン!!

所変わって府中工房では先日、オリンピックに先駆けて(?)
「シルバーオーバーレイセミナー ポタリーフレームのフラワーペンダント」
が開催されました。
こちらのセミナー、シルバーオーバーレイの資格をお持ちの方だけが受講できる特別セミナーでして。。。
「どんなセミナーだったのーーーっっ 気になる!!!」という方へ向けて
会場の様子をちょこっとレポート!

セミナー講師は佐藤 直子先生。
ご自身で絵付けした陶器とアートクレイシルバーを組み合わせて
素敵な作品を数多くつくられています。
 こちらが佐藤先生です!


佐藤先生が絵付けした作品

 

セミナーでは「彩色した陶器フレームとシルバーを組み合わせたペンダントと、
陶器のケースに彩色する」という豪華2本立ての内容です。

課題①フラワーペンダント


課題②ポタリーケース

講師の説明&実演を真剣な眼差しで見つめる受講生の皆さん。
それでは早速やってみよ!!

見本図案はあるものの、「ほぉぉ~」と感心したのは
皆さんそれぞれ絵心と彩色心があり、色の濃淡やオリジナリティを
しっかり出して制作していること。

彩色したフレームは釉薬を塗って焼成します。
同じ図案でもそれぞれに個性が光りますね 😯 

焼き上がり~
シルバーとの組み合わせまで出来た方の作品はこちら。
皆さん「楽しく受講できました!」とご満足いただけたようです 😆 

通常アートクレイ倶楽部でご案内している「シルバーオーバーレイ」は
「白磁に銀のフレーミングをしてみたり」
「白磁に専用銀ペーストで絵付けをしてみたり」と、
白磁の白色とアートクレイシルバーの銀色のコントラストを楽しむアートクラフトですが、
今日みたいに「陶器に銀を、それから青色と」 白と銀にプラスして色が入ると
パッと華やかになって楽しいですね♪

わたしも絵付けしてみたい衝動に駆られた1日でした 🙄 

これから開催予定の福岡会場、大阪会場の皆さん、どうぞお楽しみに!

そもそもシルバーオーバーレイって何なのよ?と思った方は下をクリック♪クリック♪
シルバーオーバーレイ技能認定講座