ブログ

関普美先生「コンビカラーのフラワージュエリー」

みなさんこんにちは♪アートクレイ工房の大久保です (*´▽`*)ノ))
本日は全国セミナー「ダブルデッキペンダント」でもおなじみ、
関 普美先生の「コンビカラーのフラワージュエリー」セミナー 
より詳しくご案内したいと思います! (銀粘土技能認定者対象セミナーです)

ハロウィンが終わったら次のイベントはクリスマス!
クリスマスキャロルが~♪流れるころには~♪と、
これをつけてイルミネーションの中をスキップしたくなるような、
シルバーとゴールドがキラキラと煌めく「コンビカラーのフラワージュエリー」
今回のセミナーテーマはずばり キャスト!!

「キャスト」ってなんじゃいな?σ(´-ε-`)ウーン…
という方に向けて少々説明をさせていただきます。
「キャスト」とはジュエリー製作における「鋳造 (ちゅうぞう)」のこと。
ひとつの原型からまったく同じものを、異なる金属でたくさん作ることができる
製造法です。
例えばアートクレイで作ったリングを、ゴールド(K18)やプラチナのリングに
変身させることが可能となります。↓こんな感じ。

   

「私は世界にひとつだけのものを作るの」
「作った作品、販売するわけじゃないし。。」
という方、まぁまぁ待ってください 待ってください。
そんな貴方もこんな経験、今までありませんでしたか?
お友達やお客様に
「あなたのそのネックレスと同じものが欲しい」
「そのリング、同じものをゴールドで作って欲しいんだけど」
さあ、こんな要望にどうやったら応えられるのか。。。
それを簡単に叶えてくれるのが。。。そう! 「キャスト」 なんです。そうなんです。

それではここから今回のセミナーのポイントいっちゃいましょう!

 ➡ 銀粘土だからできるフォルムで完成度の高い形状の原型をつくることで、
いつでもいくつでも
キャストできるゴム型がつくれる!

 ➡ キャスト原型に適した形状の制作方法や、原型をつくるにあたり
特に注意するポイントを実践的に学べる!

 ➡ シルバーパーツとゴールド(K18)パーツのロウ付け技法を学べる!

 ➡ ゴールド(K18)のリング原型を制作する上での注意点を学べる!

 ➡ シリンジのきれいな線の出し方を学べる!

関先生はこの作品をデザインするにあたり、見た目のボリュームがあり、
でもコストを抑えられる作品を、と考えてシリンジで造形しています。
レースのようなシリンジの繊細さ、軽やかな付け心地もこの作品の魅力。
「シリンジ苦手だわ~」という方も、じっくり時間をかけて原型を制作していきますので、
ぜひトライしてみてください。
また講座ではコンビペンダントの制作をしますが、
リング原型のキャストサービスについても説明をいたします。

セミナーに関する詳細、お申込みはこちらからどうぞ

写真で見るより実物はもっともっと素敵なんです、本当です(._.)
この作品の美しさ、お伝えできればなぁ。。。ということで、
もう一枚 ド素人のわたくしが写真を撮りました。
身に付けた時のイメージ、湧いてもらえるといいな~


来房予定の方はぜひ一度 実作品をご覧くださいね。
たくさんの方のご参加をお待ちしております!

以上、大久保でした(^_^)/